あらゆることをシンプルに。
cyber® iTAS® system 2 – AGV用の駆動システム

cyber® iTAS® system 2は、無人搬送車 (AGV) や自律移動ロボット (AMR)、その他として、車両重量が1~3トンの移動機器に適した、次世代小型サーボ駆動システムです。これにより、車両メーカーは、安全性、性能、接続性、フラットデザイン、サービスの各分野で機能を実現するのが、はるかに容易になります。


あらゆる技術プラットフォームをもれなくカバー。

cyber® iTAS® system 2は、cyber® simco® drive 2シリーズの安全認証済みのサーボ駆動装置のみならず、cyber® TAS actuator 2のコンパクトなホイールアクチュエータで構成されています。車両ごとに 2つのシステムを使用することで、車輪ごとに異なる回転数または回転方向の検知を通じて正確なステアリング機能を生み出す各種の差動駆動を実現します。さらに、革新的な多くの安全機能により、安全設計がスマートになります。

そのため、cyber® iTAS® system 2は、従来かつ共同的な作業環境でも、AGVやAMRに理想的な選択肢を提示できるようになりました。

 

cyber® iTAS® system 2 製品ポートフォリオの詳細


理想の技術要素の組み合わせがあらゆることを可能にします。

最大電流 200 Aのコンパクトなcyber® simco® drive 2 サーボ駆動装置は、保護等級 IP65で、ほこりや湿気による影響を非常に受けにくい構造です。そのため、煩雑な配線が不要でホイールアクチュエータのすぐ近くに配置できます。

cyber® simco® drive 2  製品ポートフォリオの詳細

耐荷重750 kgの cyber® TAS actuator 2 駆動システムは、小型で高性能です。このホイールアクチュエータは、高さ180 mm、長さ230 mmという、驚くべきミニサイズです。したがって、きわめて平坦で細い車両に最適です。


かつてなくシンプル。

+ 安全性

cyber® iTAS® system 2 は、安全機能の実装をシンプルにします。

次世代の安全構造によって、SIL 2および PL dに準拠した信頼性の高い速度とポジション監視が可能です。運転中および緊急時の最小制動距離も保証されます。これによって、共同作業が簡素化され、製造プロセスがスムーズになり、生産性が向上します。

+ 性能

cyber® iTAS® system 2は性能をシンプルにします。

最大2 m/秒の高速運転、優れた操作性、スムーズな低速運転が可能です。

+ 接続性

cyber® iTAS® system 2はフィールドネットワーク接続をシンプルにします。

さまざまな制御環境に簡単に接続できるように、サーボ駆動装置にはCANopen インターフェイスだけでなく、多くのフィールドバス (EtherCAT、PROFINET RT/IRT、EtherNet/IP CIP Sync、Sercos III) に対応したマルチ Ethernet インターフェイスが搭載されています。

+ フラットデザイン

cyber® iTAS® system 2はフラットデザインをシンプルにします。

コンパクトな駆動システムなので、わずかな設置スペースしか必要としません。これは、軸方向でのアクチュエータの取り付け、サーボ駆動装置における片側コネクタ配置、減速機とホイールとの一体化など、多くの要因によって実現しました。そのため、きわめて平坦で細い車両が実現します。

+ サービス

cyber® iTAS® system 2によって、メンテナンスおよび導入がシンプルになります。

部品点数と配線量の削減、そして信頼性のあるシステム設計によって、駆動システムが大幅に簡素化されています。ケーブル、コンタクタ、リレー、第二のエンコーダなどの部品の削減が可能になったため、システムの堅牢性と可用性が向上しました。


ダウンロード


お問い合わせ

® iTAS® system 2 サーボ駆動システムについて、ご質問はございませんか?

個別のご相談がご入り用でしたら、直接当社までお問い合わせください。ご連絡をお待ちしております。

captcha